3年生課題研究(六次産業化班)

3年生

六次産業班では愛知丸シリーズの新商品開発を継続的に行っていますが、今回は調味液を調整して元となる原液の研究を行いました。

原液の研究は班活動で行い、班員それぞれの感性で調味液をブレンドを行い実際に混ぜてみると自分たちが思っている味になったり、ならなかったりと新商品開発の大変さを感じていました。

班である程度の原液が決まったところで愛知丸が釣ったマグロを原液に混ぜ合わせ味の確認を行いました。

今までの研究でマグロを入れると塩味が強く出てしまう傾向があったので、各班その研究成果を見越して原液を作った成果もありマグロと混ぜ合わせ後も味は良好な品が各班出来ていました。

今後の活動は、今回作った原液をもとにマグロに合う具材の研究を行っていきます。

タイトルとURLをコピーしました