パン製造実習

2年生

毎年2年生の総合実習内でパンの製造実習を行っています。
3~4人の班に分かれ、粉の計量から初め最初の1時間は捏ねる作業を行います。ここが一番大事で力が必要です。はじめてやる作業でみんな形になるのか心配になりながらやりますが1時間後には綺麗にまとまり発酵作業後は大きく膨らんだ生地にびっくりしてりしていました。
   
   
ファイル 84-1.jpg 
  
ファイル 84-2.jpg
    
ファイル 84-3.jpg
発酵後は生地を小さくしたり材料切ったりしていきます。
最後は成型に入りますが毎年、教員から特に指定はしないで個々のセンスに任せて作ります。餃子の形やピザ・惣菜パンなど見ていてとても面白いです。中に入れる具に関してもタマネギだけや色々な具を入れたりとそこでも個性を感じました。

   
   
ファイル 84-4.jpg
焼いた後はみんなでおいしく食べますが一人当たり5個ぐらい出来るので教員も貰ったりジャンケンで食べる人を決めたりして捨てることなく全部食べて帰ります。

家では作ることが少ないと思うのでいい経験が出来たのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました