愛知丸食品実習

2年生

1月15日(火)16日(水)、2年水産食品科が愛知丸にて食品実習を行いました。
毎年この時期に行われており、船上という狭い空間での共同生活やその空間で食品実習を行うことでシーマンシップの向上を図っています。
本年度は油揚げにツナとピザソース、チーズを入れて焼いた物と、ミルクプリンを作製しました。
ファイル 53-1.jpg
残念ながらインフルエンザの蔓延防止のため後半の生徒の実習はなくなってしまいましたが、前半の20名の生徒は行うことができました。
ファイル 53-2.jpg
船内生活を通じて相手を思いやることができるようになったように思えます。

タイトルとURLをコピーしました