マグロ油漬け缶詰実習

2年生

12月14日(木)、2年総合実習でマグロの油漬け缶詰生産実習を行いました。
今回使用したマグロは本校海洋科学科2年漁業コースの生徒が愛知丸乗船実習中に漁獲した「メバチ」と「キハダ」を使いました。
150缶ほどの缶詰が完成しました。
1月に行われる2年水産食品科の体験航海時に船内調理を行うのでその際に使用します。

30-1.jpg


マグロを解体します。
まずは胸びれや頭を落とし、内臓を取り、背びれなどを落としました。
それをレトルトにかけ蒸煮します。

30-2.jpg


豪快にガッツリと!!

ファイル 30-3.jpg
余分なところを落とします(クリーニング)
その後、身をフレーク状にします。

ファイル 30-4.jpg
フレークにした身を缶詰に入れ油を注ぎます。

ファイル 30-5.jpg
後は巻き締め機にいれ、高温殺菌して作業終了しました。

タイトルとURLをコピーしました