里海の貝革「仕込み」

3年生

9月8日(金)、3年水産食品科商品開発研究班が、イチビキ株式会社様の工場にお邪魔して、本年度の「里海の貝革」の仕込みを行いました。

里海の貝革は昨年度もイチビキ株式会社様のご指導により開発した「カガミガイ」の魚醤です。
1学期から取り組んだカガミガイの採取やむき身にする作業を経て、ようやく仕込みが行える量に足しました。
これから2ヶ月間熟成させ、水高祭で本年度もお披露目できると思います。

26-1.jpg


現在のメヒカリの魚醤はこのような感じになっています!
こちらも順調のようです。

26-2.jpg


カガミガイの魚醤に添加したものです!
塩やカガミガイのむき身などです。
 

26-3.jpg

添加するものは、3回ほどに小分けして計測し、攪拌機で攪拌させました。
 
 

ファイル 26-4.jpg
イチビキさんが用意してくださった青い樽に入れて熟成させます。

26-5.jpg


樽の中は生徒曰く、海の香や貝の香りがする!といっていました。
この香りがどのような香りになるのか楽しみです!!

タイトルとURLをコピーしました