せんべい試作品作成

実習

2学期始めの製造部の活動は、せんべい作成を行いました。
製造部では毎年せんべい作成実習を行ってきました。
例年エビのミンチを入れ海鮮の風味を出していましが、今回は全く違う物でやってみて、どんな感じになるかやってみました。

2-2.jpg


乾燥ワカメ、塩昆布でどんな感じのせんべいになるか試してみました。

2-4.jpg


ワカメだけの商品は色彩はとても綺麗な色になったけど、味は美味しくは無かったです。

次は塩昆布だけで試作を行いました。昆布を小さくして粉に混ぜました。昆布を少し入れたら真っ白だったので、追加で昆布を入れたら、少し昆布の色が付きました。味は何とも言えないビミョーな感じになってしまいまいました。

2-3.jpg


最後にワカメ、昆布をミックスして調味として鶏ガラの素を少し入れて作成して食べたら、ワカメの彩りが綺麗で昆布の塩味が出た一番美味しい物が出来ました。
次回作成時は水分をカツオ出汁、昆布出汁などで風味を出して作成してみます。

タイトルとURLをコピーしました