Calendar

<< 2021/1  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事一覧

三河大島海岸清掃

2020.12.24 (木)

ファイル 89-1.jpg

3年水産食品科、選択マリン班は三河大島での海岸清掃を行いました。
毎年、ダイビング実習で使っている場所でもあるので日頃の感謝も込め全員で行いました。
かなりのごみが落ちており、昨今言われているマイクロプラスチックの原因となるビニール袋やペットボトルなどを沢山回収することが出来ました。
3学期はダイビングに出ることが難しくなりますが、陸上で救命処置などを学んでいきます。

3年課題研究校外学習

2020.12.16 (水)

3年水産食品科36名で道の駅 田原めっくんはうすと林養魚株式会社に校外学習に行きました。
道の駅田原めっくんはうすでは、大六食肉加工場で六次産業化についての取り組みについて学びました。

ファイル 88-1.jpg
ファイル 88-2.jpg
大六食肉加工場は、愛知県の南端・田原市で養豚農家が経営する小さな加工場です。
自分たちが育てた豚さんを自分たちで加工して販売しています。
また、道の駅の売店で販売している商品がどのような物があるかなど調べました。
  
ファイル 88-3.jpg
ファイル 88-4.jpg 
林養魚株式会社では世界初の最先端テクノロジーで養殖した新世代サーモンの販売を行っています。
施設内で養殖している現場を見て初めはサーモンの姿が見えませんでしたが、担当の方に餌を特別に与えていただき
餌に群がる大量のサーモンの姿にビックリしました。
   
   
2つの施設での六次産業化への取り組みについて学んだ事は今後の授業に生かしていきます。

東洋食品工業短期大学出前授業

2020.12.12 (土)

ファイル 87-1.jpgファイル 87-2.jpg

2年総合実習の時間に、東洋食品工業短期大学の方に講師をして頂き容器包装について授業をしていただきました。
  
東洋食品工業短期大学は、兵庫県にある日本で唯一の包装容器及び容器詰め食品のプロを育てる短期大学であります。本校からも昨年度卒業生1名が現在、学んでいます。

例年は容器包装のデモ機を持ってきてもらい自分で蓋を閉めたり缶詰の巻締について実践していただいていますが、今年度はコロナの影響もあり座学だけになってしまいましたが、動画で初めて見る容器包装の工程や、二重巻締技術やキャッピング技術のエッセンスについて色々と説明していただき、とても充実した時間を過ごしました。

3年生選択マリン(ウインドサーフィン)

2020.11.01 (日)

今年もウインドサーフィンを学んでいますが先日、海に出ての練習を行ったのでその時の様子をお知らせいたします。
   
   
   
ファイル 85-1.jpg
今年のウインドサーフィンは初日の陸上トレーニングの際に強風で立てるだけで一苦労しました。
2回目以降海に出てからは天候が味方してちょうどいい風でうまく風を捕まえて逆に進みすぎて戻ることが出来ずに船に救助されるほどです。今後はターンなどを学び12月にはテストを兼ねた皆でレースも行う予定です。

    
   
ファイル 85-2.jpg
   
    

パン製造実習

2020.11.01 (日)

毎年2年生の総合実習内でパンの製造実習を行っています。
3~4人の班に分かれ、粉の計量から初め最初の1時間は捏ねる作業を行います。ここが一番大事で力が必要です。はじめてやる作業でみんな形になるのか心配になりながらやりますが1時間後には綺麗にまとまり発酵作業後は大きく膨らんだ生地にびっくりしてりしていました。
   
   
ファイル 84-1.jpg 
  
ファイル 84-2.jpg
    
ファイル 84-3.jpg
発酵後は生地を小さくしたり材料切ったりしていきます。
最後は成型に入りますが毎年、教員から特に指定はしないで個々のセンスに任せて作ります。餃子の形やピザ・惣菜パンなど見ていてとても面白いです。中に入れる具に関してもタマネギだけや色々な具を入れたりとそこでも個性を感じました。

   
   
ファイル 84-4.jpg
焼いた後はみんなでおいしく食べますが一人当たり5個ぐらい出来るので教員も貰ったりジャンケンで食べる人を決めたりして捨てることなく全部食べて帰ります。

家では作ることが少ないと思うのでいい経験が出来たのではないでしょうか。

地域創生班ニギス魚醤イチビキ株式会社コラボ商品

2020.10.27 (火)

ファイル 82-2.jpgファイル 82-3.jpg

いよいよニギス魚醤が出来上がりました。
まだまだ、名前も決定していませんが、今年中には何とかしていきたいと思っています。
   
ファイル 82-1.jpg
イチビキ株式会社さんでの事前説明
  
ファイル 82-4.jpg
20L容器充填作業です。
   
ファイル 82-5.jpg
小さい容器に詰めて学校に持ち帰りこれからどんな料理に合うのか試行錯誤が始まります。

愛知丸ごはんが出来るまでとHACCPについて

2020.09.24 (木)

本日、㈱平松食品の方にお越しいただき愛知丸ごはんがどのようにして商品になるのかや食品業界でのHACCPの大切さなどを映像を交えて講義していただきました。
途中に商品の値段のつけ方や販売の仕方なども教えていただき授業では学べないことも多くあり皆とても集中して聞いていました。

     
    
ファイル 83-1.jpg
    
    
    

第21回シーフード料理コンテスト

2020.09.19 (土)

ファイル 80-1.jpg
おいしいおうちギョはん”にプロを目指す学生部門にエントリーしました。
1次審査が11月6日(金)に2次審査が12月中旬にあり、結果が発表されます。コロナの影響で実技審査・表彰式が書類審査による受賞作品の決定となりました。これからもこのような場を借りて発表していきたいと思います、楽しみに見ていてください。


ファイル 80-2.jpg


赤いパスタがニギスのトマトソースパスタ


ファイル 80-3.jpg




グリーンのパスタが大葉とキャベツのオイルパスタ


ファイル 80-4.jpg





ニギス茶漬けとキンシロウみそ汁

ものづくりマイスターによる実技指導

2020.09.18 (金)

令和2年9月17日(木)3回目のものづくりマイスターによる実技指導が行われました。
洋菓子も和菓子も専門家の作るきれいなものにはなりませんでしたが味はしっかりした美味しいものができました。
自分で作った和菓子やケーキは最高に美味しいです。


ファイル 81-1.jpg



慣れない手つきで生クリームをスポンジケーキに塗ってます!!
    
    
ファイル 81-2.jpg
   
    
    
栗きんとん作りを行う前に栗を一つずつ剥いています。
   
    
    
ファイル 81-3.jpg
   
  
濾した栗と砂糖を焦がさないように加熱後成形していきます。
    
    
    
ファイル 81-4.jpg
    
   
自分たちで作ったおいしそうな栗きんとんの完成。
   
    
    
ファイル 81-5.jpg
   
    
    
自分たちそれぞれのデザインでアイシングクッキーを完成させました。
    

第9回絶品うまいもん甲子園出場

2020.09.07 (月)

第9回絶品うまいもん甲子園に夏休み返上で3年生食品科の中から有志で4チームがエントリーしました。
その中でベシュリンフィーユを考案した1チームが363チーム中、一次審査通過し二次審査の5チームに愛知県の中で唯一本校のみ選ばれました。

ファイル 79-1.jpg  
  
8月31日(月)、2次審査であるリモート審査の結果、全国大会に進むことができませんでした。これからも、いろいろな大会にエントリーして行こうと思います。

ファイル 79-2.jpg
(中日新聞9月2日朝刊東三河版に掲載されました)

ページ移動